赤ガウクルア赤ガウクルア

天然のバイアグラ 赤ガウクルア

高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)

ED・勃起不全あれこれ 043

オトコはどこまで「草食」になってしまうのか

「性的興奮の頻度が高い男性ほど、死亡率が低い」——。これは、45~59歳の男性918人を10年間にわたって追跡した、英国における調査結果です。

「励めば励むほど、長生きできる可能性が高い」とも言い換えられるこの調査は、1997年に発表されたもので、「1カ月に1度も性的興奮がないグループ」の10年後の死亡率は「1週間に2回以上の性的興奮があるグループ」の約2倍である、と報告しています。

性的興奮の末に性交に至った、あるいは、性交に至る過程で性的興奮を覚えた、とすれば、「パートナーとの性行為の回数が寿命に影響を及ぼしている」と考えることもできます。

性的に淡白な「草食男子」が増えているといわれる昨今、わが国の将来を担うオトコたちの寿命を延ばす手立てはあるのでしょうか。

「オトコ力」のカギを握る「性的な強さ」

ひところ話題を集めた「女子力」に対する形で登場してきたのが「オトコ力」です。使われる場面や状況によって意味合いは異なるでしょうが、平たくいえば、これまでの「男らしさ」だけではない、何かしらの「チカラ」であるといえるでしょう。

その「チカラ」の部分は、決断力や実行力であったり、経済力であったり、センスの良さであったりします。無論、肉体的な強さや健全さ、その延長線上にある、性的な強さも「オトコ力」には大切な要素です。

とりわけ、性に対する力は、前文で紹介した寿命への影響や男性ホルモンの減少、ED(勃起不全、勃起障害)への備えといった、男性特有の問題に深く関わっています。

世代によって違う、性の考え方

EDが気になり始めることも多くなってくる、現在40代の男性は、1980年代後半から90年初頭にかけてのバブル期に社会人となっているため、仕事の上でも恋愛の上でも、他の世代と比べて、勢いがあり積極的、という傾向があります。

これに対し、30代男性は、バブル崩壊後の就職氷河期に就職活動をし、不況の中で社会人生活を送ることを余儀なくされてきたこともあり、仕事も恋愛もやや手堅く構えて考える人が多いようです。

それよりもさらに若い20代は、個を尊重する教育環境などもあって、仕事に対しても恋愛に対しても、個人の自由をより大切にする傾向があります。

この20代が「草食男子」と呼ばれる世代に属します。飲み会の後、女の子のアパートに転がり込んで同じベッドの中に入っても、まったく何も起こさないといった振る舞いを、サラリとやってしまうこともあるのです。

また、結婚観についても「結婚とセックスはイコール、またはニアリーイコール」という考え方だけでなく、「それらは無関係である」「まったくイコールではない」という考え方が、若い世代から当然のように出てきています。

天然のバイアグラ -赤ガウクルア-

このハーブは、表皮に傷をつけると、血のような赤い液が流れ出てきます。この赤い液体の正体は、豊富に含有された、ポリフェノールです。このハーブの一番の特徴は、植物で唯一、テストステロンという男性ホルモンを含有していることです。加齢とともに少なくなって行く男性ホルモンが招く、筋力の低下、体力の低下、男性性の更年期障害、ED、気力、活力の低下等々の症状でお悩みの方にお勧めです。また、フラボノイド成分、フィトテストステロンの働きにより、体内細胞の活性化を促し、ポリフェノール、フラボノイドの抗酸化物質の働きで、体内の活性酸素を除去します。男性のアンチエイジング、いつまでも精力的な毎日を送りたいあなたをサポートするハーブです。
※本サイトは、複数のソフォン(赤ガウクルア)の既述をまとめたもので、その既述の根拠はありません。取扱は、個人の判断でお願いいたします。

天然のバイアグラ -赤ガウクルア-なら、マイハーブプログラム

アカガウクルアの効果

疲労回復効果

人間が疲労を感じるのは、体内のDHEAの減少が原因のひとつだと考えられています。
DHEAとは、副腎皮質で生成され、血液中に分泌される副腎皮質ホルモンで「若さの源泉」とも呼ばれる性ホルモンの一種です。人間の体内では約150種類以上のホルモンが副腎皮質から分泌されています。そのホルモンの中でも最も分泌量が多く、男性ホルモンであるテストステロン[※1]や、女性ホルモンであるエストロゲン[※2]などホルモンをつくりだす役割を持つホルモンがDHEAです。
DHEAは、7歳頃から血液中分泌にされ、男女ともに思春期に急激に増加していきます。25歳頃でピークを迎え、年齢とともに減少していき75歳頃にはピーク時の10%程度にまで減少してしまいます。
DHEAは総体的な健康感を高めるため、疲労回復に役立ちます。アカガウクルアは、DHEAの分泌を促進する働きがあるため、疲労回復に効果的だといえます。

体力を増強する効果

アカガウクルアはDHEAの分泌を促進する働きがあるため、体力増強に効果的です。
DHEAが増加することで、免疫組織を若返らせ、生活習慣病の予防や筋力増強、新陳代謝の活発化に期待が持てます。また、エネルギーレベルを高めることで、ストレスに対応し、体力維持に効果を発揮します。
DHEAは、アメリカでは「若返りホルモン」として認知され、筋肉増強、痩身、ストレス軽減、記憶力向上そして疾病予防との関連について研究が多くの学者たちによって進められています。

[※1:テストステロンとは、男性ホルモンの一種で、睾丸や副腎から分泌される男性らしい筋肉質な体つきを促進するホルモンのことです。]
[※2:エストロゲンとは、女性ホルモンの一種で、卵胞や黄体から分泌される女性らしい体つきを促進するホルモンのことです。]

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|32|33|34|35|36|37|38|39|40|41|42|43|44|45|46|47|48|49|50|