赤ガウクルア赤ガウクルア

天然のバイアグラ 赤ガウクルア

高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)

ED・勃起不全あれこれ 032

いつまでも「現役の男」でいるための方法

かつて「2007年問題」というものがあったのを覚えていますか?
終戦後の1947年から49年までの3年間に生まれた“団塊の世代”が定年を迎えることに伴う、労働環境へのさまざまな影響を捉えたもので、当時の流行語にもなりました。

この世代は、ファッションや音楽、レジャーなど、文化面にとくに大きな影響を与え、それぞれの年代ごとに新たなライフスタイルを生み出す原動力の役目を担ってきました。しかしその半面、仕事を生きがいと考えてきた人が多いため、第一線を退くことで、生きる目的を見失ってしまう人も少なくありません。

そこで、第二の人生の目的を「性生活」の充実に定めることで「現役の男」を謳歌しようというタフな挑戦者も現れました。
老後の性は、男にとって、世代を超えたテーマなのです。

使わない機能は退化する

厚生労働省が全国の16~49歳の男女3,000人を対象に、2010年9月に行った「第5回 男女の生活と意識に関する調査」によると、1カ月間性交をしなかった人は45.3%でした。

また、婚姻関係にありながらセックスレスである割合は40.8%でした。同じ調査項目が、

2004年=31.9%
2006年=34.6%
2008年=36.5%

——ですから、日本が着実にセックスレス傾向を強めていることが分かります。
調査対象の年齢を考えると、およそ半数近くが「定年前にリタイア」していることになるのです。

ヒトの体は、使わない機能から退化するようになっています。ベッドに寝たままの状態が続くと足腰が衰えるのと同じ理屈です。逆に、いつも使っていれば、衰えを防ぐことができます。同じことは陰茎にも当てはまります。

「一日一勃」で自信をつける

陰茎の動脈は内径(1mm~2mm)が冠動脈(心臓に関与、3mm~4mm)や内頚動脈(脳に関与、5mm~7mm)よりも狭いので、体の中で最初に動脈硬化の影響を受けます。

このことから、一種の血管障害である器質性のED(勃起不全、勃起障害)は、将来起こり得る心筋梗塞や脳梗塞を知らせる危険信号でもあると考えることもできます。

勃起は、陰茎の動脈の萎縮を防止するばかりでなく、射精時に前立腺の血流を促します。
つまり、陰茎の動脈が健康であれば、器質性EDを防ぐことができる、とも考えられるのです。

こうしたことから、健康な高齢者がパートナーとの性生活を持続することは、生活習慣病のすべてに関わっている血管の病気を防ぐ上でも有用と考えられています。

場合によっては、定期的なマスターベーションも、勃起による血流促進という点では、本試合に備えた有効な「自主トレ」となるでしょう。

いずれにせよ「現役の男」でいるためには、無理なく勃起するように、体調管理を怠らないことです。その意味では「一日一善」ならぬ「一日一勃(たち)」に努めることも肝心です。

ただし、中高年の性生活にはそれなりの節度が必要。加齢に伴う体力的な衰えを考えずに行うのは無謀です。ときには「実戦」を見合わせ、「イメージトレーニング」に切り替えてみましょう。

天然のバイアグラ -赤ガウクルア-

このハーブは、表皮に傷をつけると、血のような赤い液が流れ出てきます。この赤い液体の正体は、豊富に含有された、ポリフェノールです。このハーブの一番の特徴は、植物で唯一、テストステロンという男性ホルモンを含有していることです。加齢とともに少なくなって行く男性ホルモンが招く、筋力の低下、体力の低下、男性性の更年期障害、ED、気力、活力の低下等々の症状でお悩みの方にお勧めです。また、フラボノイド成分、フィトテストステロンの働きにより、体内細胞の活性化を促し、ポリフェノール、フラボノイドの抗酸化物質の働きで、体内の活性酸素を除去します。男性のアンチエイジング、いつまでも精力的な毎日を送りたいあなたをサポートするハーブです。
※本サイトは、複数のソフォン(赤ガウクルア)の既述をまとめたもので、その既述の根拠はありません。取扱は、個人の判断でお願いいたします。

天然のバイアグラ -赤ガウクルア-なら、マイハーブプログラム

アカガウクルアの効果

疲労回復効果

人間が疲労を感じるのは、体内のDHEAの減少が原因のひとつだと考えられています。
DHEAとは、副腎皮質で生成され、血液中に分泌される副腎皮質ホルモンで「若さの源泉」とも呼ばれる性ホルモンの一種です。人間の体内では約150種類以上のホルモンが副腎皮質から分泌されています。そのホルモンの中でも最も分泌量が多く、男性ホルモンであるテストステロン[※1]や、女性ホルモンであるエストロゲン[※2]などホルモンをつくりだす役割を持つホルモンがDHEAです。
DHEAは、7歳頃から血液中分泌にされ、男女ともに思春期に急激に増加していきます。25歳頃でピークを迎え、年齢とともに減少していき75歳頃にはピーク時の10%程度にまで減少してしまいます。
DHEAは総体的な健康感を高めるため、疲労回復に役立ちます。アカガウクルアは、DHEAの分泌を促進する働きがあるため、疲労回復に効果的だといえます。

体力を増強する効果

アカガウクルアはDHEAの分泌を促進する働きがあるため、体力増強に効果的です。
DHEAが増加することで、免疫組織を若返らせ、生活習慣病の予防や筋力増強、新陳代謝の活発化に期待が持てます。また、エネルギーレベルを高めることで、ストレスに対応し、体力維持に効果を発揮します。
DHEAは、アメリカでは「若返りホルモン」として認知され、筋肉増強、痩身、ストレス軽減、記憶力向上そして疾病予防との関連について研究が多くの学者たちによって進められています。

[※1:テストステロンとは、男性ホルモンの一種で、睾丸や副腎から分泌される男性らしい筋肉質な体つきを促進するホルモンのことです。]
[※2:エストロゲンとは、女性ホルモンの一種で、卵胞や黄体から分泌される女性らしい体つきを促進するホルモンのことです。]

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|32|33|34|35|36|37|38|39|40|41|42|43|44|45|46|47|48|49|50|