赤ガウクルア赤ガウクルア

天然のバイアグラ 赤ガウクルア

高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)

ED・勃起不全あれこれ 030

脱・マンネリ&セックスレス! 性欲を高めるには?

モテないわけではないのに、恋愛にもセックスにもさほど興味を持たず、淡々と女性に向き合う「草食男子」が増えています。

厚生労働省が16歳~49歳の男女3000人に行った「第5回男女の生活と意識に関する調査」(2010年9月)では、「この1カ月間のセックス回数は?」との問いに、45.3%が「しなかった」と回答しました。草食男子の存在が見え隠れしているようです。

草食男子やセックスレスカップルの増加傾向を踏まえて、「この人たちが一斉にセックスに励めば、少子化問題は一気に解消する」と唱える産婦人科医もいます。

こうした人たちとは一線を画するのが、「セックスに興味はあるのに、実践の場面では思うにまかせない」、ED(勃起不全、勃起障害)の悩みを抱える患者さんでしょう。

ED治療薬が効くために必要な性的興奮

ED治療薬を飲むときに必要な「ちょっとした工夫」とは、この「性的興奮」のことです。ED治療薬はあくまでも「勃起を助ける」薬ですから、それを促す性的興奮が必要なのです。

基本的には、女性に対して性的なつながりを求め「セックスしたい」という気持ちを高めることです。しかし、性的興奮はAVなどの視覚情報や空想だけでは不十分な場合があります。

手っ取り早いのは、陰茎をこするなど、直接的な刺激に頼ることです。ED治療薬を初めて使う場合には、飲んだという事実そのもので興奮し、勃起する人もいるようです。

英国のコンドームメーカー・デュレックス社の「セクシュアルウエルビーイング」(2007年)によると「経験したことのある行為の種類の平均数」(計10種類)のうち、日本人の平均は2.6種類でした。首位はギリシャの6種類です。

10種の内訳は、膣性交、アナルセックスをする・される、オーラルセックスをする・される、マッサージ、セックスの妄想、AVや雑誌を見る、セクシーな下着を着る、ロールプレイ、SM、テレフォンセックス――です。勃起後の展開の参考になるかもしれません。

定期的なセックスを心がける

「経験したことのある行為の種類」に掲げられた項目は、マンネリから脱したり、セックスレスを改善したりする際にも役立つはずです。

ED治療薬の効果を高めるには、ある程度、定期的なセックスをすることが大切だという考え方があります。間隔があいてしまうと、誘うタイミングを逸したり、行為自体が億劫になったりする恐れがあるからです。

また、出産などがきっかけで寝室を別にしたことからセックスの回数が減るケースもあります。ということは、カップルが同じ部屋で寝ることには、セックスレスの予防効果があるといえそうです。

また、セックスは局部運動ではなく、全身運動です。羽目を外して、足腰が立たなくなっては元も子もありません。日ごろから適度な運動を心がけて体調を整える一方、ED治療薬の効果を妨げるような食生活(過度の飲酒や高脂肪の食事など)は避けるように努めましょう。

天然のバイアグラ -赤ガウクルア-

このハーブは、表皮に傷をつけると、血のような赤い液が流れ出てきます。この赤い液体の正体は、豊富に含有された、ポリフェノールです。このハーブの一番の特徴は、植物で唯一、テストステロンという男性ホルモンを含有していることです。加齢とともに少なくなって行く男性ホルモンが招く、筋力の低下、体力の低下、男性性の更年期障害、ED、気力、活力の低下等々の症状でお悩みの方にお勧めです。また、フラボノイド成分、フィトテストステロンの働きにより、体内細胞の活性化を促し、ポリフェノール、フラボノイドの抗酸化物質の働きで、体内の活性酸素を除去します。男性のアンチエイジング、いつまでも精力的な毎日を送りたいあなたをサポートするハーブです。
※本サイトは、複数のソフォン(赤ガウクルア)の既述をまとめたもので、その既述の根拠はありません。取扱は、個人の判断でお願いいたします。

天然のバイアグラ -赤ガウクルア-なら、マイハーブプログラム

アカガウクルアの効果

疲労回復効果

人間が疲労を感じるのは、体内のDHEAの減少が原因のひとつだと考えられています。
DHEAとは、副腎皮質で生成され、血液中に分泌される副腎皮質ホルモンで「若さの源泉」とも呼ばれる性ホルモンの一種です。人間の体内では約150種類以上のホルモンが副腎皮質から分泌されています。そのホルモンの中でも最も分泌量が多く、男性ホルモンであるテストステロン[※1]や、女性ホルモンであるエストロゲン[※2]などホルモンをつくりだす役割を持つホルモンがDHEAです。
DHEAは、7歳頃から血液中分泌にされ、男女ともに思春期に急激に増加していきます。25歳頃でピークを迎え、年齢とともに減少していき75歳頃にはピーク時の10%程度にまで減少してしまいます。
DHEAは総体的な健康感を高めるため、疲労回復に役立ちます。アカガウクルアは、DHEAの分泌を促進する働きがあるため、疲労回復に効果的だといえます。

体力を増強する効果

アカガウクルアはDHEAの分泌を促進する働きがあるため、体力増強に効果的です。
DHEAが増加することで、免疫組織を若返らせ、生活習慣病の予防や筋力増強、新陳代謝の活発化に期待が持てます。また、エネルギーレベルを高めることで、ストレスに対応し、体力維持に効果を発揮します。
DHEAは、アメリカでは「若返りホルモン」として認知され、筋肉増強、痩身、ストレス軽減、記憶力向上そして疾病予防との関連について研究が多くの学者たちによって進められています。

[※1:テストステロンとは、男性ホルモンの一種で、睾丸や副腎から分泌される男性らしい筋肉質な体つきを促進するホルモンのことです。]
[※2:エストロゲンとは、女性ホルモンの一種で、卵胞や黄体から分泌される女性らしい体つきを促進するホルモンのことです。]

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|32|33|34|35|36|37|38|39|40|41|42|43|44|45|46|47|48|49|50|