赤ガウクルア赤ガウクルア

天然のバイアグラ 赤ガウクルア

高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)

ED・勃起不全あれこれ 006

自慰はEDを助長するってホント?

「自慰のし過ぎで勉強が手に着かず、困っています」「自慰をし過ぎると頭が悪くなるという噂は本当でしょうか」——。思春期の男子を対象とする雑誌には、昔も今も“当人にとっては深刻で夜も眠れないような”相談が上位を占めています。

同じ快感を得る手段でありながら、自慰と性交とで“満足度”の違いを指摘する人がいます。また、自慰では勃起できるのに、性交時には勃起しにくいという人も少なくありません。果たして、ED(勃起障害・勃起不全)には自慰の回数や方法が関係しているのでしょうか。

増えてきた?男性膣不感症

自分の手や指ではすぐに射精できるのに、性交ではまったく射精できない男性が増えています。

一般には「膣内射精障害」と言いますが、私はあえて「男性膣不感症」という名前で呼んでいます。文字通り「男性が膣では感じられない症状」だからです。ひたすら懸命に腰を振っても射精に至らないので疲れてしまい、途中で萎えたりもします。こうなると、EDとの合併症です。

男性膣不感症(膣内射精障害)の原因で多いのは、誤った自慰の習慣です。陰茎を畳にこすり付けたり、必要以上に強く握りしめたりする過激な方法は、柔らかでデリケートな膣で行う実際の性交にはなじみません。

激しい自慰を続けると、膣ならではの独特の刺激を感じにくくなります。また、膣のような閉ざされたところに射精できなくなったりすることもあります。

対策と治療を一まとめに言えば、過激な自慰による射精を一切行わないことですが、これはけっこう難しいでしょう。ではどうするか。簡単なことですが、ゆっくりと弱い刺激で射精できるように方法を改めることです。

自慰の“材料”を過剰なバーチャルコンテンツから、イメージトレーニングにも役立つ官能小説に切り替えてみるのも一法かも。なお、過激な自慰を原因とする男性膣不感症で性交中に中折れするような場合にもED治療薬は効果的です。

男性のオルガズムは射精に集約

同じ快感を得る手段でありながら、自慰と性交との間に生じる違和感は男性のオルガズムが射精に集約していることに関係があります。

よく知られているように、男女の絶頂感の変化を表すグラフでは、男性が射精を頂点として短時間に急上昇・急降下するのに対し、女性は緩やかに上りつめて頂点を極めたあと、しばらく高原状態を持続し、時間をかけてゆっくりと終息に向かいます。

こうした違いが、どちらかと言えば短期決戦型の男性と長期持続型の女性との差となって性行為のあり方そのものに影響を及ぼしているようです。

これまでみてきたように、自慰そのものが無害であることは論を待ちません。回数もさほど気にすることはないでしょう。強いて注意点を挙げるなら、性交の妨げとなるような過激な方法は慎むこと。パートナーとの性行為を充実させるためには、ほどほどに楽しむことが大切です。

天然のバイアグラ -赤ガウクルア-

このハーブは、表皮に傷をつけると、血のような赤い液が流れ出てきます。この赤い液体の正体は、豊富に含有された、ポリフェノールです。このハーブの一番の特徴は、植物で唯一、テストステロンという男性ホルモンを含有していることです。加齢とともに少なくなって行く男性ホルモンが招く、筋力の低下、体力の低下、男性性の更年期障害、ED、気力、活力の低下等々の症状でお悩みの方にお勧めです。また、フラボノイド成分、フィトテストステロンの働きにより、体内細胞の活性化を促し、ポリフェノール、フラボノイドの抗酸化物質の働きで、体内の活性酸素を除去します。男性のアンチエイジング、いつまでも精力的な毎日を送りたいあなたをサポートするハーブです。
※本サイトは、複数のソフォン(赤ガウクルア)の既述をまとめたもので、その既述の根拠はありません。取扱は、個人の判断でお願いいたします。

天然のバイアグラ -赤ガウクルア-なら、マイハーブプログラム

アカガウクルアの効果

疲労回復効果

人間が疲労を感じるのは、体内のDHEAの減少が原因のひとつだと考えられています。
DHEAとは、副腎皮質で生成され、血液中に分泌される副腎皮質ホルモンで「若さの源泉」とも呼ばれる性ホルモンの一種です。人間の体内では約150種類以上のホルモンが副腎皮質から分泌されています。そのホルモンの中でも最も分泌量が多く、男性ホルモンであるテストステロン[※1]や、女性ホルモンであるエストロゲン[※2]などホルモンをつくりだす役割を持つホルモンがDHEAです。
DHEAは、7歳頃から血液中分泌にされ、男女ともに思春期に急激に増加していきます。25歳頃でピークを迎え、年齢とともに減少していき75歳頃にはピーク時の10%程度にまで減少してしまいます。
DHEAは総体的な健康感を高めるため、疲労回復に役立ちます。アカガウクルアは、DHEAの分泌を促進する働きがあるため、疲労回復に効果的だといえます。

体力を増強する効果

アカガウクルアはDHEAの分泌を促進する働きがあるため、体力増強に効果的です。
DHEAが増加することで、免疫組織を若返らせ、生活習慣病の予防や筋力増強、新陳代謝の活発化に期待が持てます。また、エネルギーレベルを高めることで、ストレスに対応し、体力維持に効果を発揮します。
DHEAは、アメリカでは「若返りホルモン」として認知され、筋肉増強、痩身、ストレス軽減、記憶力向上そして疾病予防との関連について研究が多くの学者たちによって進められています。

[※1:テストステロンとは、男性ホルモンの一種で、睾丸や副腎から分泌される男性らしい筋肉質な体つきを促進するホルモンのことです。]
[※2:エストロゲンとは、女性ホルモンの一種で、卵胞や黄体から分泌される女性らしい体つきを促進するホルモンのことです。]

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|32|33|34|35|36|37|38|39|40|41|42|43|44|45|46|47|48|49|50|