赤ガウクルア赤ガウクルア

天然のバイアグラ 赤ガウクルア

高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)

天然のバイアグラと呼ばれている、赤ガウクルア

天然のバイアグラ -赤ガウクルア-

このハーブは、表皮に傷をつけると、血のような赤い液が流れ出てきます。この赤い液体の正体は、豊富に含有された、ポリフェノールです。このハーブの一番の特徴は、植物で唯一、テストステロンという男性ホルモンを含有していることです。加齢とともに少なくなって行く男性ホルモンが招く、筋力の低下、体力の低下、男性性の更年期障害、ED、気力、活力の低下等々の症状でお悩みの方にお勧めです。また、フラボノイド成分、フィトテストステロンの働きにより、体内細胞の活性化を促し、ポリフェノール、フラボノイドの抗酸化物質の働きで、体内の活性酸素を除去します。男性のアンチエイジング、いつまでも精力的な毎日を送りたいあなたをサポートするハーブです。
※本サイトは、複数のソフォン(赤ガウクルア)の既述をまとめたもので、その既述の根拠はありません。取扱は、個人の判断でお願いいたします。

天然のバイアグラ -赤ガウクルア-なら、マイハーブプログラム

アカガウクルアの効果

疲労回復効果

人間が疲労を感じるのは、体内のDHEAの減少が原因のひとつだと考えられています。
DHEAとは、副腎皮質で生成され、血液中に分泌される副腎皮質ホルモンで「若さの源泉」とも呼ばれる性ホルモンの一種です。人間の体内では約150種類以上のホルモンが副腎皮質から分泌されています。そのホルモンの中でも最も分泌量が多く、男性ホルモンであるテストステロン[※1]や、女性ホルモンであるエストロゲン[※2]などホルモンをつくりだす役割を持つホルモンがDHEAです。
DHEAは、7歳頃から血液中分泌にされ、男女ともに思春期に急激に増加していきます。25歳頃でピークを迎え、年齢とともに減少していき75歳頃にはピーク時の10%程度にまで減少してしまいます。
DHEAは総体的な健康感を高めるため、疲労回復に役立ちます。アカガウクルアは、DHEAの分泌を促進する働きがあるため、疲労回復に効果的だといえます。

体力を増強する効果

アカガウクルアはDHEAの分泌を促進する働きがあるため、体力増強に効果的です。
DHEAが増加することで、免疫組織を若返らせ、生活習慣病の予防や筋力増強、新陳代謝の活発化に期待が持てます。また、エネルギーレベルを高めることで、ストレスに対応し、体力維持に効果を発揮します。
DHEAは、アメリカでは「若返りホルモン」として認知され、筋肉増強、痩身、ストレス軽減、記憶力向上そして疾病予防との関連について研究が多くの学者たちによって進められています。

[※1:テストステロンとは、男性ホルモンの一種で、睾丸や副腎から分泌される男性らしい筋肉質な体つきを促進するホルモンのことです。]
[※2:エストロゲンとは、女性ホルモンの一種で、卵胞や黄体から分泌される女性らしい体つきを促進するホルモンのことです。]

赤ガウクルアの効果と効能について

「赤ガウクルア」はインドやタイなど熱帯の地域に生息する植物で、「赤」以外にも「黒ガウクルア・白ガウクルア」などの種類が存在します。

タイなどでは古い時代から「赤ガウクルア」は男性の滋養強壮と精力を向上させる効果があるハーブとして盛んに使われてきました。
原木は別名で「ソフォン」とも呼ばれており、マメ科に属して日本で言うところの“葛”の近縁種であるとされています。

「赤ガウクルア」が男性の精力に効果を及ぼすのは、「5型ホスホジエステラーゼ (PDE-5)」と呼ばれる男性の勃起に悪影響を与える酵素を阻害する働きがあるという点で、これはED改善薬として知られる“バイアグラ”と同様の薬効を及ぼすとされています。

“バイアグラ”は当然ながら化学的に合成されたものですが、「赤ガウクルア」は天然の素材ながらも同じ薬効があるうえに人間のホルモンと同じ成分も多く含まれていますので、機能だけでなく体の面でも若さを保つことができ、男性の精力を包括的にしっかりとした効果を及ぼすことができるのです。

シトルリン革命王と赤ガウクルア革命王いうサプリが気になっています。このサプリ...

Lシトルリンは現在、通常の人への明確な副作用は無いと考えられています。
平たく言えばアルギニンやオルニチンと似たような働きをします。アルギニンは、強いアルカリ(塩基)性のアミノ酸です。弱い人がこれを多く摂取すると、食道や胃付近に違和感を感じること(健康障害)があるそうです。個人輸入で安く買えるLアルギニンは、この対策をせずに「FREE FORM」などと記載しています。安全性を求めるなら、クエン酸で完全に中和した国産のアルギニンを摂取することです。
人体に効果が見られる最低量は、800mgとも2g(=2000mg)とも言われています。シトルリン革命王は800mg/day入っています。含有量の明記は初めて見ましたね。人体実験では、15日間6gを与えて効果を得たというのもあります。また、少ない摂取量は意が無いです。オルニチン・シトルリン・アルギニンは、いずれも2gは摂取しないと効果が出ないとも言われてます。ただ、元気成分が入っている物が多く、相乗効果を含めての値なのだと思います。「薬=毒」なので、自分に合った摂取量を見つけるべきです。とりあえず用法通りに摂取するのがベターです。
おまけ:先天性の病気「高アルギニン血症」という、知能障害を引き起こす、4万人に1人がかかる尿素サイクル異常症があります。

ガウクルアは、正式名称が「プエラリア・ミリフィカ」でまだあまり研究が進んでいない植物です。男性に効果的な赤はソフォンと言われ、バイアグラらしい働きから、この業界では天然のバイアグラとして注目の成分になってます。現段階でのサプリの副作用はありません。
効果絶大で、サプリ(濃縮物)の過剰摂取は毒です。また、ミャンマー古文書からの発見なので、男性への効果確立とは言えません。日本では、2006年にやっと「寒冷地においての栽培法」に関する特許出願がなされ、日本国内で栽培を成功させている兵庫県の和田山町特産物市場組合が、神戸大学との協力で学術研究中です。効果が高いの確かです。オルニチン・シトルリン・アルギニンよりも慎重になるべきです。

「ペニス増大」とは、2つの意味が含まれると思います。
1.ホルモン、ミネラルなど(食事)のバランス悪く、いわゆる「短小」な人が本来必要な成分を数ヶ月で摂取することによる劇的改善
2.ある程度健康・平均大だが、欲で手を出す
サプリだけでは、5cmの増大は望めないでしょう。(特殊体質除く)
サプリの物質の効果は、「1日3食・運動・ストレス」に気をつけた上での「血流増大・改善」・「代謝増進・改善」・「性的興奮」・「ブラシーボ効果」だからです。
そこで「チントレ」が必須になってきます。
器具を使わない牽引法やミルキー法は大体のやり方はHPに無料掲載されていますが、情報商材を購入するのも良いです。私は情報商材で約3cm増大しました。
牽引を器具で固定するアンドロペニスやメイルエッジ、アンドロヤマト、etc...。どれも同じような形・機能で、手入れが大変で皮膚がかぶれるので、増大は可能ですがおすすめ出来ません。
比較的効果が出やすいと思うのは通称「ポンプ」で、その中でも日本人向けに元技術者(日本人)が8年で製作・改良した「ミスターハイ」が良いと思います。日本人向け吸引のノウハウが詰まったポンプです。
いずれにしてもトレーニング系は、完全に止めてしまうと数ミリから1センチ程は戻ります。

ソフォン(赤ガウクルア)の効果・効能とは!?副作用はある?

「ソフォン(赤ガウクルア)」とはタイのメコン川流域に自生しているマメ科のハーブの一種です。
ソフォン(赤ガウクルア)根を傷つけるとその傷が赤くなることから「赤ガウクルア」とも呼ばれています。
日本ではなじみがありませんが、タイでは「天然のバイアグラ」と呼ばれていて、精力向上や、疲労回復、ED改善効果があり、現地の人に飲まれています。

市場で普通に売っていて、カップルがよく買って行くそうです。笑
根っこを粉末にして飲むわけですが、ソフォン(赤ガウクルア)は1年で1㎝しか成長しません。苦笑

かなり貴重な植物のため、乱獲されています。
なので、タイ政府はソフォン(赤ガウクルア)の輸出を規制しています。

日本では、市販されていなくソフォン(赤ガウクルア)は貴重な原料ですが、ネットで簡単に手に買えるんです。

赤ガウクルアの効能・効果

赤ガウクルアを飲むとギンギンに勃起します。笑
「うっそだー!?そんな根の粉でギンギンになるわけないだろ。」
はい、わたくしも最初はそう思ったんです。笑
効果を確かめるために実際に飲みました!


タイに行った時、初めて飲みました。ものすごく苦い味を想像してましたが、意外にも無味無臭ですんなりイケました。笑
「あれ!?意外と飲みやすい!ジュースに混ぜられるかも!」
ジュース
市場で購入したソフォン(赤ガウクルア)の粉末を日本に持ち帰って毎日飲むことにしました。


バイアグラのように即効性はありませんでしたが、二〜三週間目で徐々に勃ちが良くなっていって、

最終的には「朝立ち」するようになったんです!

ソフォン(赤ガウクルア)にはバイアグラの「シナデルフィル」と似た成分が入っており、PDE-5の分泌を阻害する働きを持っています。

「PDE-5とは何か?」

ペニスで作用する、勃起をおさめてフニャチンにさせてしまう酵素です。
悲しいかな、男という生き物は、射精後にペニスの大きさが元に戻ってしまいます。
これは脳からPDE-5酵素が分泌されて勃起を収まってしまうのです。
しかし、ソフォン(赤ガウクルア)を飲むと、このPDE-5の分泌が抑制されます。
勃起させるタイプの精力剤には二種類あります。
一つ目は、「アルギニン」が有名です。
これはペニスの血管を拡張させて海綿体を膨らませて、勃起不全を解消する成分です。
二つ目が、ソフォンのような「PDE-5」阻害系の成分です。

今までの精力剤はアルギニン系が主流でしたが、ソフォンみたいなPDE-5を阻害する成分を使った

精力剤は比較的新しいです。なので詳しい事はまだ不明ですが、研究が進めば医薬品である勃起薬より安全性の高いED改善薬が誕生するでしょう。

EDを治療する可能性がある食材として世界の研究者達が注目しています。

ソフォン(赤ガウクルア)の副作用

ソフォン(赤ガウクルア)はバイアグラと効果が似ているとは言ってもこれらの薬とは違い、天然成分(食材)なので副作用の心配はありません。
ソフォン(赤ガウクルア)を毎日飲んで、副作用が報告された例はないです。
大量に飲み過ぎなければ問題ないでしょう。